ワナワン、ときどきKPOP

Wanna Oneを追いながら、時々、KPOPの話題も書きます。

プデュ2の魅力

produce101 season2を見る

きっかけになったのは、

i.o.iが好きになったからでした。

メロンチャートでi.o.iのノムノムノムを

知ってオーディション番組から、

こんなに人気グループになるって

すごいなと思ってました。

ただ、その時は、プデュ1を見たり

することはありませんでした。

それでも、今回は何気なく見てみようと

1回目を視聴してから面白くなって、

それ以来、関連動画を見たり、

ブログを見たりするようになりました。

 

なぜ、こうやってはまったのかと思うと、

プデュ2って

「人間ドラマ」だと思うからです。

15歳から30歳までの練習生が

デビューを目指してトレーニングを受けて

評価をされる。

練習生が101人いれば

それぞれにドラマがあるし、

その成長や人間性などが

垣間見られるところが魅力です。

 

特に、私が好きなのは、

芸能界の先輩である

トレーナーの先生達が練習生を温かく、

時には厳しく指導をするところです。

教えた練習生がステージで

うまくいけば喜び、

気持ちが入っていない練習生には

カツを入れ、成長を見守り、

それに応えるところは、

時々感動を呼びます。

 

代表のBOAさんのレクチャー

(日本デビューの最初の失敗の話)など

とても、胸に迫るような気持ちがしました。

 

芸能界って、実力があっても、

売れるかどうかは、数パーセントの運に

よるんだなと思っています。

その意味でも国民プロデューサーによる評価は

とても残酷ではあるけれど、ここを潜り抜けて、

デビューをした人たちを応援したいという

気持ちが強くなる気がします。