ワナワン、ときどきKPOP

Wanna Oneを追いながら、時々、KPOPの話題も書きます。

Produce48 (프로듀스 48) デビュー評価

ハマらないと言っておきながら、

エピソード6くらいからリアタイしていた

Produce48が来週31日午後8時からの生放送で

最終メンバーが選ばれることになりました。

 

昨日の放送では、20人のメンバーに絞られ、

デビュー評価曲の

秋元康の「好きになっちゃうだろう?」、

Pledis ハンソンスの「We Together」を

2つのチームに分かれて、パフォーマンスを

することになりました。

 

「好きになっちゃうだろう?」

f:id:kpop13:20180825130704j:plain

12位 クォン・ウンビ(メインボーカル)95
16位 チェ・イェナ(サブボーカル1)99
1位  宮脇咲良(サブボーカル2)98
5位  イ・カウン(サブボーカル3)94
8位  白間美瑠(サブボーカル4)97
4位  カン・ヘウォン(サブボーカル5)99
19位 キム・チェウォン(サブボーカル6)00
10位 下尾みう(サブボーカル7)01
17位 高橋朱里(サブボーカル8)97
13位 ハン・チョウォン(サブボーカル9)02

 

「We Together」

f:id:kpop13:20180825130718j:plain
6位  竹内美宥(メインボーカル)96
11位 本田仁美(サブボーカル1)01
2位  宮﨑美穂(サブボーカル2)93
18位 チョ・ユリ(サブボーカル3)01
7位  チャン・ウォニョン(サブボーカル4)04
14位 アン・ユジン(サブボーカル5)03
15位 キム・ミンジュ(サブボーカル6)01
20位 パク・ヘユン(サブボーカル7)96
9位  矢吹奈子(サブボーカル8)01
3位  イ・チェヨン(サブボーカル9)00

 

デビュー評価のパート分けは、上位の人が

下位の人を押しのけるシステムなので、

いろいろとドラマがありました。

 

特に、We Togetherは、メインボーカルを

パクヘユンから取って高音が出なかった竹内美宥

サブボーカル2を取って、イチェヨン

サブボーカル9に押しのけた宮崎美穂の2人は、

twitterで炎上していましたね。

歌のメインを3人の日本人でやるのは、

生放送に耐えられるのかなと心配しています。

声量がないとか、音程が取れないとか、

明瞭な声じゃないとか、そういうところは、

リアルタイム投票では厳しく見られる気がします。

 

一方で、好きになっちゃうだろう?は、

咲良や朱里が日本語曲だからフォローしたり、

サブボ9になったのに班長がウンビ姐さんを

サポートしたり、好意的な場面が流れて

対照的な感じでした。

 

ある意味、プデュは人気投票なので、個性とか、

ビジュアルとか、編集で人気を得るケースも

ありますが、今の順位のメンバーでのデビューは、

実力的にきつい気がしてます。

 

IOIもWANNA ONEも、ボーカルやダンスに

それなりにスキルのあるメンバーが選ばれたので、

最後に、国プが見極めてくれることを願ってます。

 

最後に自分の推しをあげておきます。

みんな、デビューしてほしい!

 

イ・カウン

年齢を感じさせないかわいさ。

優しさが溢れるみんなのリーダー。 

f:id:kpop13:20180825130945j:plain

ハン・チョウォン

ラップもできるボーカリスト

班長には、最後に報われてほしい。

f:id:kpop13:20180825132833j:plain

チェ・イェナ

ムードメーカーとして、元気なイェナが必要。

f:id:kpop13:20180825133322p:plain

アン・ユジン

ビジュ担当、日本でも人気が出そう。結構、万能。

f:id:kpop13:20180825134800j:plain

パクヘユン

歌ウマ職人。メリクリの感動をふたたび。

カウンオンニを支えるサブリーダーに。

f:id:kpop13:20180825135024j:plain

 

日本人メンバーだと、グループ内で韓国人練習生と

平和に過ごしている咲良、奈子、仁美、美瑠かな。

カンちゃんやチェヨンも気になってます。

 

ワナワンを見てて思うのですが、

ファンから愛される意味で、人柄も

とても重要だと思います。

その意味で、カウン姐さんや班長には、

最後報われてほしいです。

 

ラストは4時間の生放送。

おそらく恒例の手紙とか、

泣ける場面のたくさんあるので、

ハンカチを用意して見たいと思います。