ワナワン、ときどきKPOP

Wanna Oneを追いながら、時々、KPOPの話題も書きます。

【復習】プデュ2 エピソード3(2017/4/21)

エピソード3は、レベル再評価の結果が

告げられるところから始まります。

Fから順に発表されて、レベルが上がった子が

次のレベルの部屋に入っていくという感じで放送されました。

 

最後にAレベルが発表されるのですが、BからAに上がる

練習生が多かった印象でした。

 

カンダニエルとイウジンが一緒にAレベルにあがるシーンが

ほっこりしました。

 

www.youtube.com

Aレベルは、発表が最後なのでドキドキしていたと思うのですが

全員Aレベルを守ったので、さすがだなと思いました。

 

そのあと、ホールに集まって、Aレベルの16人が

パフォーマンスを行ってナヤナのファーストステージの

センターがイデフィに決まりました。

それから、ファーストステージの舞台裏が紹介されます。

ステージ後に、トレーナーの先生方が練習生をねぎらい

励ますコメントが泣かせました。チーター先生やBoA代表は

Fレベルにも言及していて、ぐっときました。

「この舞台の主人公はあなたたち、頑張れば返ってくるものはある」

 

youtu.be

ステージの後は、ミッションが始まります。

抽選で、グループメンバーを選択できる練習生が決まりました。

イデフィはビジュアル重視の人気の練習生を集めました。

練習生の中から選んでいくということは、

あぶれてしまう人もいるということで、

最後残った練習生が気の毒でした。

 

そこから、グループバトルの課題曲を競争して

取りに行くというゲームが行われ、

8曲の課題曲に2つのチームが競争することで

各グループごと、練習が始まります。

最初はセンター分けとリーダー決めが行われますが

それぞれカラーの違いが見られます。

 

2PMの10点満中10点からグループバトルが始まります。

対戦形式のグループバトルが始まりました。

 

2PM 10点満点中10点 1組(動画お借りしてます)

youtu.be

2PM 10点満点中10点 2組(動画お借りしてます)

youtu.be

youtu.be

個人評価では1組が優勢でしたが、

アンヒョンソプの高得点で、2組がこの勝負に勝ちました。

 

次のグループミッションは、EXOのCALL ME BABYです。

1組は、ムンボクが入っているチームです。

センター変更があったりと、悲喜こもごもです。

 

EXO CALL ME BABY 1組

youtu.be

ヒョヌとムンボクのキリングパートの前後の絡み、よかったです。

 

EXO CALL ME BABY 2組

youtu.be

 

youtu.be

結果はムンボクがいる1組が勝ちました。

 

いわゆるアベンジャーズチームの

サムナンジャのさわりをやって次週に。